【映画】ミス・ぺリグリンと奇妙な子供たち

悪役と最後の結末が、、、

どうもoliveです。閲覧ありがと。

 

  1. STORY
  2. 主要CAST
  3. 個人の感想
  4. 個人的なおすすめ度

ミスペレグリンと奇妙な子供たち に対する画像結果

 

  • STORY

周囲に馴染めない孤独な少年が主人公。唯一の理解者がおじいちゃんであり、'奇妙'なお話を幼少期から聞かされていた。ある日、おじいちゃんが何者かに殺される。おじいちゃんからの遺言をもとにミス・ペレグリンと'奇妙'な子供たちに出会い主人公の物語が始まる。って感じで、まぁまとめると”愛おしさに満ちたファンタジー”映画です。なんで”愛おしさ”?と思った方はみて確認してね。

  • 主要CAST

ミス・ペレグリン/エヴァ・グリーン

髪型気になるね(笑)。とても子ども思いだよ。

ミスペレグリンと奇妙な子供たち に対する画像結果

ジェイク/エイサ・バターフィールド 

ヒューゴの不思議な発明」に出てたね。

ミスペレグリンと奇妙な子供たち に対する画像結果

バロン/サミュエル・L・ジャクソン

ほんとに怖い顔だね。喋ると陽気な感じ(笑)。

ミスペレグリンと奇妙な子供たち に対する画像結果

エマ/エラ・パーネル

画像チョイスね(笑)。

ミスペレグリンと奇妙な子供たちエマ に対する画像結果

 

  • 個人の感想

一人一人の’奇妙’な能力が「X-MAN」みたいに、戦闘メインの能力ではないから面白いよ。悪役もそんな感じだから弱そうに見えたな(笑)。

結末だけど、もっと詳しく見たい!と思ったな。ループに過去に、、、展開が早すぎたかな。

世界観とかはワクワクして、新しいファンタジー映画でした。

  • 個人的なおすすめ度

うーん、68/100点かな。新しいファンタジーを体感したいなら見るべしだね!

あっ、ちょっと目をつぶりたくなるシーンあるからね。

 

 次は何みよっかなー、ではではドロン。